IT資産管理対策はRIAMSにお任せください。

IT資産管理をはじめましょう

これからのビジネス環境にそなえるIT環境を!

同じ目線で一緒に進みましょう

こんな事で困っていませんか?

  • ソフトウェアパブリッシャーなどによるライセンス監査が怖い
  • セキュリティ対策を効果的に行いたいが、見えない資産があると思う
  • クラウド契約など各部門で契約されているケースがあり、セキュリティ、コストの両面で不安がある
  • 対策を考えているが、何をすれば良いのか分からない。いつも付き合っているベンダーに聞いてもシステムの売込をされるだけ
  • そもそも誰に何を相談すればよいのか分からない
  • IT関連コストの低減を経営から要求されるが、これ以上下げる事は不可能だと思う
  • ソフトウェアの脆弱性管理の為に、会社で利用できるソフトウェアを限定したいがどうすれば良いのか分からない

システムを導入すれば解決する?

システムの事のだから従来のITサービスを提供する会社に相談して、何を買えば問題が解決するのか?という質問をする方が多く見られます。IT資産管理の対策には管理システムは必要になりますが、管理システムを購入しても、業務で利用する事が出来なければ問題の解決が出来ません。

IT資産管理の基準

改善のために何をするのか?について、多くの人は過去からの積み重ねや、インターネットの情報を参考に検討される事が多いと思います。しかし、我流の管理や個別の判断基準で紹介された方法は、属人性が高く、結局改善が出来ないばかりか、対策コストだけが掛かり失敗するケースもあります。IT資産管理の基準として、ISO/IEC19770ファミリー(ITAM)が存在し、それを基準として業務を見直す事が効果的です。世界中の専門家が様々な経験を持ちより作成した基準ですので、きっと業務改善のお役に立てると思います。

ビジネスを支えるIT資産

情報が勝負を握るこの社会において、ITを無視した企業活動を想定する事は難しくなっています。競合に勝つためには少しでも優良な情報を素早くビジネスに活用する事が重要です。最近では便利なクラウドサービスも多く登場し、以前よりも高度なITシステムの利用が簡単になりました。

一方で年々高度化するIT技術の利用は難しくなっています。

  • 複雑化するライセンス条件
  • 高度化するセキュリティ対策
  • 様々な契約が可能なサービス

適切な利用管理を怠った結果、多額の損害賠償請求を受けたり、社会的信用を失う事もあります。IT環境を適切に維持管理し、利用者の利便性を確保しながら、IT資産を取り巻くビジネスリスクの低減を行う事が重要です。

IT資産管理とは

IT資産管理とは、IT資産を利用した業務が円滑に運ぶように、組織を統制し、IT利用環境を維持管理する事です。

IT資産管理業務を適切に実行する事で、IT資産に関する様々なビジネスリスクを低減し、適切なコストでITを利用する事が出来る様になります。

業務改善には色々な課題もあり、簡単に対策を進める事は難しいと思います。しかし、何もしなければ、何も変わりません。まずは出来るところからIT資産管理を始めてみませんか?

>IT資産管理の専門家にお任せください。

IT資産管理の専門家にお任せください。

IT資産管理の課題を解決します。
まずはお気軽にご相談ください。

CTR IMG