IT資産管理対策はRIAMSにお任せください。

問題が無い

最近、様々なお客様とお話をさせて頂く機会に恵まれ、IT資産管理の話を切っ掛けに、IT関連の様々な事についてお話をしています。やはり、コロナという事もあり、様々な企業様が様々な問題を抱えて、対応に苦慮されている事が良くわかります。各企業様の問題点はお話を伺った企業様毎に別物で、まさに百社百様といった感じです。

私はIT資産管理の専門ですので、IT資産管理についてお話をしますが、IT資産管理に関するリスクの説明を行うと、”問題ありません”と即答されるお客様が意外に多い事に気づきます。お客様の立場になれば、変に問題意識を私に話すと、何か売り込まれるのではないか?という事もあり、警戒をする気持ちも分かります。確かにコロナ対策(止血)が優先される昨今、IT資産管理の改善(効率化)に割くお金も時間もないというのが本音かもしれません。ありとあらゆる理由を並べて問題がない事をご説明頂きますが、お話されている内容をお伺いしていると、単純に問題がある事を感じてしまいます。

押し売りがしたい訳ではありません

お客様の業務改善はお客様が必要に感じて行う物です。法律で改善しなければならないと決まっている物でもありませんので、私が無理やり改善しなさいと言う事はありません。対策が不要でも、今後の為に問題意識を持って頂きたいという思いだけです。私の仕事はISO関連の仕事ですので、べき論を言えば幾らでもお客様の問題点を指摘する事は出来ると思います。しかし、お客様側の立場で物を考えれば、そんな指摘は欲しくはないと思います。だからお客様が不要という立場、もしくは今は出来ないというお考えであれば、それ以上無理強いは出来ません。

本当に問題がない事はない

前述のとおり、売り込まれることを恐れて問題が無いと仰る気持ちは分かりますが、今後の為に話を聞くことを排除する事は自分にとっても損な話だと思います。どんな所に、どんな問題があるのか?それを放置した場合はどうなるのか?という観点で情報収集をしてみるのも良いのではないでしょうか?私の経験から全くIT資産管理に問題がない組織というのは見たことがありません。問題に気付いていない方は多いですが・・・

めまぐるしく変化する昨今、ITの利用方法も多様化し、今まで以上に管理が重要になると思われます。テレワークの推進やクラウドサービスの利用拡大など、従来の管理方法では目が届かない問題がこれから多く起こると思います。今、問題がないから興味ないという事ではなく、来るべき未来に向けて何を準備する必要があるのか?という問題意識を持って、情報収集をする事をお勧めします。

最新情報をチェックしよう!

日々活動の最新記事8件

>IT資産管理の専門家にお任せください。

IT資産管理の専門家にお任せください。

IT資産管理の課題を解決します。
まずはお気軽にご相談ください。

CTR IMG